外壁・屋根塗装ビルドアート

0120-777-253
営業時間:9~18時 土日・祝日も営業

リフォーム施工の流れは?業者への相談から施工完了まで

ここでは、リフォーム施工の流れを説明していきます

リフォーム施工を依頼するにあたって、まずはどの部分をどんなふうに変えたいのか、リフォームの目的をはっきりさせておくことが重要です。予算を抜きにして、家族全員でイメージを出し合い、希望や不満な点をあげて優先順位をつけましょう。

ここでは、リフォーム施工の流れを説明していきます。

リフォームの相談からアフターサービスまでの流れ

1.訪問・現地調査

お見積り作成のため、工事予定のお宅を現地調査します。立地条件やお宅の状態を確認し、建築図面(立面図)を見ながら正確な見積資料を作成し、後日提出します。訪問した際には、理想の住まいへ近づけるため、お客様の要望をヒアリングし、ご希望に沿った最適なプランを提案します。

2.お見積り・プラン提示

明確で詳細の分かるお見積りを提示します。あわせて工事の流れやアフターサービスについても説明します。お客様に不安なことがあれば解消できるまでご説明します。

3.ご契約

工事内容・工事金額・工期などに対してご納得がいただけたうえでご契約となります。大切な住まいのリォームは、決して安い金額ではありません。疑問点、不安点があればその都度ご質問したほうがいいでしょう。必要に応じてリフォームローンの案内もしている業者があるので、相談してみるのもオススメです。

4.着工前打合せ

契約したあとは、より具体的な内容を進めていきます。色決め・使用材料・部材・設備機器等の仕様などについて、詳細な打合せと確認をします。

5.着工前現場確認

水回りリフォームの場合、営業担当者や担当職人等が、工事を効率良く、的確に進行させるために現場を着工前に最終確認します。建物の構造や仕様は、一戸建て、マンション、木造鉄筋など、いろいろなパターンが存在します。事前に現場を確認することで、最適な工法で施工することにつながります。

6.ご近所への挨拶

工事中にいろいろとご迷惑をおかけする近隣の方に、着工前に業者側が挨拶にまわります。工期・騒音・工事車両の出入りなど、工事に関連する内容を書面で渡します。施主様が、近隣の方とトラブルにならないように細心の注意を払います。

7.着工

施主様の大切な住まいを扱うため、養生にも十分な配慮をします。工事中は、写真を撮って現状報告をします。

8.完工

工事が完了すると、施主様も一緒に最終確認とチェックを行います。ご自身の目で確認して頂き、問題がないことを確かめて頂きます。施主様に納得していただくまでは、工事終了ではありません。細部にわたり、丁寧にチェックします。

9.引き渡し

お客様に再度完工状況を確認していただいて、疑問点などについて説明します。最終確認が終わったら、引き渡しとなります。工事によってはアフターサポートの冊子もお渡しします。

10.アフターフォロー

工事終了が終わりではなく、ここからお付き合いがはじまります。快適に、安心して暮らせるよう、安心保証、安心点検、安心サポートとアフターサービスも充実させています。

まとめ

業者への相談から施工完了までは、平均でも1ヶ月はかかります。大きなお金をかけてリフォームするのですから、最初から最後まで真摯に対応してくれる業者選びをしましょう。

また、工事終了後も、アフターフォローが充実している業者というのもポイントです。不具合が起きた場合には、小さなことでも業者に連絡しましょう。

ブログ 雨漏り110番 ホームプロ 高田馬場法律
0120-777-253
お問い合わせフォーム お気軽にご相談ください!
ページトップへ戻る