外壁・屋根塗装ビルドアート

0120-777-253
営業時間:9~18時 土日・祝日も営業

失敗しない色選びのコツ

外壁塗装の際、色選びは大変重要です。外壁は特に住宅の顔の部分となりますので、色によって家全体のイメージも左右されます。ですので、外壁色の選定で悩まれる方はたくさんいらっしゃいます。

外壁色を選ぶ際は、屋根やサッシやドアなどとの相性も考えなければなりません。特に屋根は面積も広いため、外壁と同じく家のイメージを作ります。

塗装前のイメージ通りに仕上がればいいのですが、実際に外壁塗装をした後でよく聞く失敗談は「塗る前に想像していた色のイメージと違った」「屋根や玄関のドアと色が合わない」「意外に汚れが目立つ色だった」などというものです。

こちらでは、そのような失敗を防ぐための「色見本」と「カラーシミュレーション」についてご紹介致します。

色見本

色見本は色選びに大変便利なものです。これを見て考えたいという方や、見ながらイメージを作りたいという方もたくさんいらっしゃいますが、面積効果というものに注意する必要があります。

これは色の面積の大きさで見え方が変わる視覚効果で、色見本では濃い色が実際に外壁に塗ると薄く見えてしまうというものなのです。明るい色は大きな面積に塗ると、より明るく(薄く)鮮やかに見えます。また、暗い色は、その逆でくすんで(暗く)見えます。

色見本で明るい色を塗りたい場合は少し暗めの色、暗い色を塗りたい場合は少し明るめの色を塗るというように、ワントーン程逆の色で塗装するのがオススメです。

また、色は照明や光源によっても見え方が違います。色見本を見る時は、蛍光灯や白熱電球の下だけではなく、太陽光の下でも確認する方がよいでしょう。外壁の面積はとても大きいので、これらの点は考えておく必要があります。

色見本には日本塗料工業会が作成するもの、塗料メーカーが作成する色見本や色板サンプルがあります。

外壁色選びの際には、このような色見本から選ぶことになりますが、見本はあくまで参考です。実際の仕上がりは施工してみるまで分からないということもありますが、上記のような失敗を防ぐためにも色見本を見て決めるのが良いでしょう。

カラーシミュレーション

弊社では、モニターを使用して実際ご覧頂きながらカラーシミュレーションをすることができますし、プリントアウトしてお渡しすることも可能でございます。

弊社には色選びのプロ「ハナコレマイスター」が在籍しております!

ハナコレマイスターとは、日本ペイントが定める資格です。資格を取得した者は、ハナコレクションの塗装だけではなく色に関する知識を持ち、お客様にアドバイスすることができます。

選ぶのに迷ってしまうことも多いとは思いますが、そんなときは専門知識を持ったハナコレマイスターの出番です。色と塗料の知識を持ったアドバイザーとして、住まいに合った塗装工事を提案いたします。

当社では、専務の丸山がハナコレマイスターの資格を取得しております。安心してご相談ください。

ブログ 雨漏り110番 ホームプロ 高田馬場法律
0120-777-253
お問い合わせフォーム お気軽にご相談ください!
ページトップへ戻る