外壁・屋根塗装ビルドアート

0120-777-253
営業時間:9~18時 土日・祝日も営業

外壁塗装の費用と工程別の単価

各工程の単価を知り、騙されないようにしましょう!

いざ外壁塗装をしようと思った時、一番気になるのは費用ではないでしょうか。

外壁や屋根は、月日と共に塗装がはがれてきてしまうため、いつかは必ずリフォームを行うことになります。外壁塗装は、生涯で何度も行うものでない為、その適正な価格がわかっている方は少ないといわれています。

ご自身の住宅の状況に合った内容で施工を依頼し、納得のいく塗装をしてもらうため、この記事を参考としてください。

外壁塗装の費用内訳

塗装工事の中には様々なものが費用として含まれています。具体的にはどんな費用で構成されているのかが分かると、見積もりを出された時に「なぜこの金額になっているのか」がイメージしやすくなります。

外壁塗装の費用内訳は、主に「材料・塗料代」「工事代(人件費)」「足場代」「その他工事費・運営費」です。

■1.材料・塗料の費用(全体の約20%)
塗料・ビニール養生・飛散防止ネット・下地調整材、ローラー刷毛等道具類、シーリング充填材など、塗装をするために使用するモノすべての費用です。

■2.工事代・人件費(全体の約30%)
職人さん、または塗装工事に関わる人達を動かすための費用です。

■3.足場の費用(全体の約20%)
塗装工事は仮設足場といって、作業を行うため安定した足場を家の周りに建てます。また高圧洗浄や下地処理、塗装作業の際に汚れの飛散や塗料の飛散を防ぎ、安全に施工するために必ず必要になります。安定した足場があるからこそキレイに、安全に塗装作業ができるので、足場の費用は必要なものとなっています。

■4.その他工事費・運営費(全体の約30%)
現場(家)まで向かうための交通費、その他塗装工事をするための許可取得費用など、塗装工事には様々な雑費がかかります。これらの様々な費用について、その詳細を確認していきましょう。

塗料の費用

塗装工事に使われる塗料には、様々な種類があります。どの塗料にも特徴があり、耐久性が高いものと低いもので単価が違ってきます。どのような塗料があるのか、また塗料によってどのような金額の違いがあるのかを確認してみましょう。

塗料グレード 単価相場(1㎡ごと)
アクリル塗料 1,200~1,600円/㎡
ウレタン塗料 1,800~2,000円/㎡
シリコン塗料 2,000~3,000円/㎡
フッ素塗料 3,000~4,000円/㎡
無機・機能性塗料 4,500~5,500円/㎡

※外壁塗装の際、アクリル、ウレタン塗料は耐久性が低い為、近年ではあまり選ばれる塗料ではなく、一般的な主流はシリコングレードになっています。

一般的に塗料はアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素とありますが、耐久性が高くなるにつれ費用は高くなります。

これらの塗料の中には、さらにグレードがあり、グレードの低い順に並べると以下の通りとなります。

1.水性の1液タイプ(標準で使用されているもの)
2.水性の2液タイプ
3.弱溶剤の1液タイプ
4.弱溶剤の2液タイプ
5.強溶剤の2液タイプ

各塗料には、それぞれ5種類のタイプがあるという事です。一番グレードの低い「水性の1液タイプ」と一番グレードの高い「強溶剤の2液タイプ」では、同じ塗料でも費用が全然違います。

一般的には、シリコン塗料の方がウレタン塗料よりも価格もグレードも高いと言われていますが、ウレタン塗料の中で最高グレードの「強溶剤ウレタンの2液タイプ」と、シリコン塗料の最低グレードの「水性シリコンの1液タイプ」では、ウレタン塗料の方が費用相場もグレードも高くなります。

※塗料グレードに関して、おおまかにグレード分けした場合の順番ですが、下地素材、塗装対象物に対して合う合わないがある為、現状の劣化状況、下地素材応じて用途にあった塗料の選択も重要になります。

■塗料の設計価格表とは

各塗料メーカーさんのパンフレットを見ると、必ず塗料の「設計価格表」が掲載されています。これは「この価格より高くはならない」という目安価格表です。比較的に高めの費用設定になっています。

多くのメーカーさんが出しているのが300㎡以上の価格表です。一般的に外壁塗装の塗り面積で一番多いのが130㎡前後と言われており、300㎡以上の価格表となると、住宅にはほとんど当てはまらない単価となります。

細かく価格表を出しているメーカーさんでは「下塗りの費用」「中塗りの費用」「上塗りの費用」とそれぞれの費用相場が出ています。ですが、「設計価格表」通りに費用相場は決まりません。お家の状態と仕様で大きく変わってくるのです。

例えば、「下塗りが一回で大丈夫な外壁」と、「下塗りが2回必要な外壁」では、下塗り1回分費用は高くなってしまうのです。

人件費

外壁塗装の工事代(人件費)とは、「塗装」「洗浄」など、塗装職人の工事に対して発生する費用のことです。具体的には「飛散防止ネット」「高圧洗浄」「養生」があります。さらに塗装する箇所により「付帯塗装工事」がついてきます。

工事項目 単価相場(円)
飛散防止ネット 120~300円/㎡
高圧洗浄 200~300円/㎡
養生 300~400円/㎡
付帯塗装工事 軒天 1200~1,600円/㎡
雨樋 500~1000円/m
破風板 1850~2500円/㎡
雨戸 3000~5,000円/枚
シーリング 900~1,500円/m
諸経費 現場管理費 1式 30,000~50,000円
廃材処理費等 1式 10,000~30,000円

足場代

塗装工事の際の足場費用は、足場を掛ける面積1㎡あたりの単価をもとに算出するのが一般的です。「足場の外周の長さ×足場の高さ」で足場代が出ます。通常は1㎡あたり700円~800円程度が相場です。見積書の足場費用の中には、足場組みや解体する際の職人の工事代のほか、足場材の修理やクリーニングなどのメンテナンス費用、運搬費、保管代など様々な要素が含まれています。

その他の工事代金

職人さんがお客様のお家に行き、工事中車を停めるための駐車場が必要だった場合、駐車料金が発生します。また、塗装工事をするための許可を取るための費用など、塗装工事には様々な雑費がかかる場合があります。

外壁塗装の費用相場の考え方について

一軒一軒、状況によって費用は異なるのであくまで参考です。外壁塗装の費用相場は一概に〇〇円というように確定はできません。どうしても「安くて良い工事」というのは無理な話です。見積りが高額でも、「材料が高額で高品質」とか「施工方法がしっかりしている」という事で高くなっているのであれば、その価格がその家の適正価格となります。費用相場を見極めるための細かなポイントを知り、外壁塗装業者を比較してみる事が必要です。

一度複数の業者さんから見積もりを取ってみると、また別の角度から外壁塗装や費用を見る事が出来ます。いろいろな業者さんを比較してみましょう。

まとめ

外壁塗装に関して、単に塗装工事をするとは言え、その詳細、中身には色々な工程、雑費用が含まれます。ただ塗装するだけであれば、各塗装業者さん大体同じ金額になるはずですが、保証内容、アフターサポート、下地診断にもとずく各工程、工法、材料仕入先(メーカー直販など)のちがいにより金額変動があるのが現状です。

施工業者の体制、様々な工法、建物に対しての考え方があるため、見積りを複数取りお客様のご自宅にあった施工内容、メンテナンスプランをしっかり見極め、お家を綺麗で長持させる工事をお選びください。

最新技術を体感できるショールーム
ブログ 雨漏り110番 ホームプロ 高田馬場法律
0120-777-253
お問い合わせフォーム お気軽にご相談ください!
ページトップへ戻る