外壁・屋根塗装ビルドアート

0120-777-253
営業時間:9~18時 土日・祝日も営業

塗装業を行う業者の種類に注意!

どのタイプの業者を選ぶのかはとても重要です!

塗装工事を行う業者は主に、ハウスメーカー、工務店、リフォーム会社、家電量販店、塗装専門店が挙げられます。

それぞれ施工金額や塗装の品質などが大きく変わってくるため、どの業者を選ぶのかはとても重要な点です。このページでは、各業者の特徴や金額の違いなどについて紹介します

タイプ別、業者の特徴

ハウスメーカー、工務店

住宅を建てた会社なので、建物の構造などについては詳しく知っており、ハウスメーカーの場合10年保証などを受けることができるのがメリットです。

ただ、どちらの業者も施工は下請けが行うので中間マージンがかかり、塗装専門店と比べると2割程度、高額になります。

また、下請け業者を選ぶことができないので、どのような業者なのかがわかりにくいデメリットもあります。ただ、ハウスメーカーの下請けは、きちんとした施工を行うことが多いので、手抜き工事をする業者は少ないです。

注意点として、一度でもハウスメーカー以外の業者で塗装をすると、10年保証などのアフターフォローが受けれなくなってしまうので、保証による安心感を重視している方は気をつけましょう。

リフォーム会社

リフォーム会社は塗装だけではなく、水回りのリフォームや外構など、家周り全般の工事を請け負っています。そのため、塗装以外のリフォームも検討している場合は、リフォーム会社に依頼することで、業者選びや業者とのやり取りなどもスムーズに行うことが可能です。

ただし、施工は下請けになるため中間マージンがかかり、施工金額も高額になります。また、リフォーム会社によっては、塗装に関する知識や経験が少ない職人が施工する場合もあるため、塗装に力を入れている会社なのかを調べておくのがいいでしょう。

家電量販店

家電量販店でも外壁塗装を依頼できる場所がありますが、施工は下請けが行い、中間マージンが発生するケースがほとんどです。さらに下請け業者を選ぶことができないデメリットもあり、施工の品質という点では不安な面が大きいです。

塗装専門店

外壁塗装を専門とした業者なので、豊富な知識と高い技術力を持っています。さらに職人が現地調査から施工まですべて行うことが多いので、要望や疑問点なども伝えやすく、より希望通りの工事を依頼することができます。

また、直接職人と会って人柄を知ることができるのもメリットと言えます。そして、自社施工なので中間マージンもかからず、最も費用を抑えて塗装することが可能です。

塗装専門店がオススメ!

塗装を行う業者で、最もオススメなのは「塗装専門店」です。

基本的に塗装専門店は自社施工のため中間マージンがかからず、下請けが施工を行う業者と比べて、費用を安く済ませることができます。そして、職人の知識の豊富さや高い技術力はもちろん、自社の職人やスタッフなので社員教育も行き届いていることが多いです。

ただし、塗装専門店の中でも費用や実績の差はありますので、複数社から見積もりを取って比較するようにしましょう。

まとめ

塗装を行う業者は主に5種類あり、特にオススメなのが塗装専門店です。ハウスメーカーやリフォーム会社の場合は、下請けが施工をするので中間マージンが発生して、費用が高額になってしまいます。

塗装専門店の場合は、自社で施工を行っているので費用を抑えることが可能です。さらに塗装に関する知識や技術も高いため、安心して工事を任せることができるでしょう。

最新技術を体感できるショールーム
ブログ 雨漏り110番 ホームプロ 高田馬場法律
0120-777-253
お問い合わせフォーム お気軽にご相談ください!
ページトップへ戻る