外壁・屋根塗装ビルドアート

0120-777-253
営業時間:9~18時 土日・祝日も営業

UVプロテクトクリヤーの特徴や耐久性、価格

UVプロテクトクリヤーの特徴

高意匠性サイディングと呼ばれる外壁のサイディング材は、現代の戸建の建物の数多くの外壁材に使用されており、新築時はタイル柄等数えきれない種類が各メーカ様から出ております。せっかく新築時に高いお金をかけて選んだサイディング材も10年もすると見る見るうちに、色褪せしたり表面が劣化してしまい、新築時のキレイなイメージから変わっていってしまします。新築時のイメージを継続し保護する為の塗料がUVプロテクトクリヤーです。

他社の塗料と違って下塗りと上塗りダブルで反射

UVプロテクトクリヤーには、紫外線熱をシャットアウトし表面温度も下げてくれる機能もあります。また、親水効果もありますので、表面に付着した汚れを雨で浮かせて流すことができます。

クリヤー塗装は、新築後10年以内がお勧め

クリアー塗料は無色透明なので、表面が劣化してしまってから塗装すると、劣化の跡がそのまま出てしまう事もあります。そのため、劣化が始まる前、新築より10年以内に塗装することが、新築時の美しいサイディング材を長くキレイに美観を持たせる秘訣です。

通常2回塗りのところビルドアートでは3回塗りします。

通常、UVプロテクトクリアーは2回塗りが主流ですが、ビルドアートでは3回塗りします。理由は簡単で、2回塗りより3回塗りの方が圧倒的に仕上がりの美しさが優れており、耐久性でも明らかに高いからです。

メーカーカタログや基本手順書はあくまで基本。建物の劣化現状や立地条件は建物によって異なりなります。重要なのは建物に見合った施工を見極める事です。このような判断もビルドアートにお任せください。

単価や耐久年数

塗料名 単価(m2あたり) 耐久年数 自社保証 メーカー保証
UVプロテクトクリヤー シリコン 2,400円~ 10年~12年
フッ素 2,950円~ 12年~15年
ブログ 雨漏り110番 ホームプロ 高田馬場法律
0120-777-253
お問い合わせフォーム お気軽にご相談ください!
ページトップへ戻る